MOVIE

【無料提供】ライブハウス・劇場向けVR撮影・編集・配信


コロナウィルスの感染拡大予防で経営が厳しい「ライブハウス」や「劇場」など店舗と演者の皆様に少しでもお役にたてれば幸いと思い
株式会社ジムのVR撮影(バーチャルリアリティ)と編集・配信を無料で提供します。

①VR撮影って何?

VRバーチャルリアリティ(日本語では仮想現実)撮影です。視聴者はその場にいなくてもネットを通じてスマホやPCで見ることができます。ゴーグルをつければ、とても臨場感があり、まるでライブハウスの最前列で見ているかのように感じられます。
ライブ配信も不可能ではありませんが、より多くの方に届けるために今回は録画・編集してアーカイブ配信します。

実際にライブ撮影したVR動画をご覧ください。

(スマホでYou Tubeアプリ+ゴーグルで視聴すると臨場感が高いです)

お手数ですがスマホで次の手順でご覧ください。
①下記画像の右上「3つの・・・」から「共有」「コピー」を選ぶ
②You Tubeアプリを立ち上げ「検索窓」に「ペースト」
③ゴーグルありの場合は右下のメガネマーク、ゴーグルなしの場合は右下のフルスクリーンを選択

PCの場合、そのままクリックで視聴できます。

②いつやるの?

2つの方法があります。
観客入りライブの場合
緊急事態宣言が解除され通常営業が開始したら早い段階で実施できるように事前にご相談・打ち合わせをして準備を進めます。
無観客ライブの場合
ライブハウス・演者さんの意向があれば緊急事態宣言期間中(2020年4月16日〜5月6日を除く)でも対応いたします。
その場合は次のお願いがあります。
消毒液の設置・換気の実施・検温の実施・最低限のスタッフ数・ソーシャルディスタンスの確保

③誰がやるの?

ライブハウス・劇場側と出演者で実施の意向を決めてください。
当社は撮影・編集・配信の部分を担当いたします。

④対応エリアは?

当社が東京のため東京都内のライブハウス・劇場に限らせていただきます。
(気持ちとしては全国対応したいのですがなるべく人の移動を減らしたいので)

また当社の対応スタッフ数にも限りがあるので、まずは先着5件とさせてください。その後様子をみて増やしていければと思います。

⑤クオリティは?

下記の機材を三脚固定して撮影・録音し、一曲ずつ始まりと終わりをカットする編集です。

画質・音質については上記のサンプル動画でご確認ください。

ミキシング調整やパンチイン・アウトは非対応です。音源はPAから出た音のライブ録音になりますが、ライブハウス側でライン収録したデータを支給いただければそちらを使うことも可能です。

撮影機材「insta360 EVO」

録音機材「ZOOM / H4n Pro リニアPCM/ICハンディレコーダー」

⑥収録時間は?

VRデータは360度分のデータを保有するので非常に重いです。

1バンド15分程度を目安としてください。

もっと長い時間収録希望の場合はご相談ください。

⑦なぜ無料なの?

当社は2020年8月からVRによるコンテンツ制作・配信サービスの「VARバーチャルアリーナ」を開始予定でした。全国のライブハウスや劇場を舞台に迫力のある演奏や演劇・コントなどを臨場感のあるVRコンテンツとして全国(将来的には世界中)に配信したいと計画しておりました。ライブハウス・劇場・演者のみなさんが続けられるために少しでもお役立つことができればと思いスタッフと一緒に無料で実施する企画を立てました。

⑧配信プラットフォームは?

弊社が運用するYouTube・Vimeoを予定しています。

⑨視聴料は?

視聴料は全てライブハウス・演者のみなさんに入るようにします。

一番良い方法は「投げ銭形式」で視聴者からライブハウスに直接Paypayや銀行振込いただくのが良いと思います。

視聴者の善意に期待する形になりますが、振込を確認後に限定公開のURLを送るという方法もあります。

お問い合わせについて

ご興味がありましたらメールまたはお電話でお問い合わせください。

hkuboki@gym-ts.com

090-4963-4196

株式会社ジム 代表取締役 久保木肇

※現在、全社テレワーク中のため会社の代表電話は出ることができません。

Return Top