バズを生み出すには?

ブログなどのインターネット上で「バズ」という言葉を目にしたことはありませんか?
バズを生み出すことができれば、たくさんの反応を得ることができて、イベント集客にも大きな効果が期待できます。では、バズを生み出すためにはどうすればいいのか見ていきましょう。

「バズ」とは?

「バズ」とは?

「Buzz(バズ)」とは英語で、虫の羽音、機械音(がやがや)(ざわめき)、噂という意味があります。人々が噂しざわめいている状態のことで、マーケティング用語では「口コミ」のことを指しています。

snsやブログなどで注目された特定の話題が、次第に多くの人に拡散されていく状態を、「バズった」「バズる」などと言うようになりました。

バズを発生させるための条件

・世間が興味を持つ話題

バズを発生させるための条件

個人的に好きな話題であっても、多くの人(世間)が興味を持たなければバズは生み出せません。世間の人がどんなことに興味を持っているのか、どんなことを知りたいと思っているのかが重要です。バズを発生させるためには、Q&Aサイトなどで多くの人が関心を持っている話題などを調べてみるのもいいでしょう。
また、インパクトのある写真を使うのも閲覧者の目を引くポイントになります。

・信憑性のあるもの

意外性のある話題、面白い話などは、自然と誰かに伝えたくなるものです。しかし、嘘の情報や不確かな情報は他の人に伝えることはできません。
そのため、閲覧者が安心してシェアできる信憑性の高い話題にしましょう。そうすれば1人から2人、2人から3人へどんどん広がっていき、バズを生み出すことができます。

・シェアのしやすさ

ブログなどのサイトを開いた際、最初に表示される部分をファーストビューと呼びます。
このファーストビューにsnsシェアボタンを設置すると、シェアされやすくなり、バズへ繋がる可能性もグンと高くなります。宣伝費用をかけず、狙ったターゲットにアプローチできるため、イベント集客にも効果が期待できるというわけです。

ジムでは、様々なイベントのプランニングから企画・デザインまで全てに携わり、イベント集客を成功させるお手伝いをさせていただいております。また、ECサイトの新しい商品撮影方法として「クルクル」をご提案しております。
360度全ての角度から商品をご覧いただけるクルクルは、アパレル関係のECサイトには特におすすめです。クルクル撮影・イベント集客について詳しくしりたいという方は、お気軽にお問い合わせください。

店名 イベント企画・イベント集客の依頼なら | 株式会社ジム
東京オフィス住所 〒102-0074 東京都千代田区九段南4-3-4 Oeビル4階
東京オフィス電話 03-3230-3722
東京オフィスFAX 03-3230-4327
札幌オフィス住所 〒006-0829 札幌市手稲区手稲前田574-4 2F
札幌オフィス電話 011-624-6741
札幌オフィスFAX 011-624-6742
URL http://www.gym-ts.com/
業種 ECサイト向け商品撮影、各種イベントの企画および集客支援

プロが教えるECサイト商品撮影テクニック | ECサイト運営とコンバージョン率 | ECサイトにあると便利な機能 | ECサイトで商品を魅力的に見せる方法 | イベント集客方法 | ECサイトにとってのデザインとは? | 商品撮影はプロにお任せ! | ジムが提案するクルクル撮影 | イベント企画を成功させるには? | バズを生み出すには?

Return Top