ECサイト運営とコンバージョン率

いまやECサイトの制作・運営は、専門家でなくても簡単にできるようになりました。そのため、多くの企業がECサイトを運営して商品販売や宣伝を行っています。しかし、思っているよりも売上アップに結びつかず、悩んでいる方も多いのではないでしょうか?ECサイトの売上アップを実現するためには、「コンバージョン率」を上げる必要があります。

コンバージョンとは?

コンバージョンとは?

コンバージョンとは、サイトを訪れたユーザーが、こちらの期待している行動を取ることをいいます。例えば、化粧品の通販サイトで、ユーザーが商品を購入することを期待するのであれば、商品の購入がコンバージョンとなります。サイトによってコンバージョンは異なりますが、サイト運営者がユーザーに求める最終目標がコンバージョンと覚えておきましょう。

売上アップの鍵は「コンバージョン率」

売上アップの鍵は「コンバージョン率」

どんなにアクセス数の多いECサイトでも、訪れたユーザーが商品を購入(コンバージョン)しなければ売上アップには結びつきません。売上アップを考えるなら、コンバージョン率を上げることが重要になってきます。コンバージョン率は以下の方法で求められます。

・コンバージョン数÷訪問ユーザー数×100=コンバージョン率

例えば月に2000人のユーザーが訪問したECサイトがあり、その中で商品を購入したユーザー数が100人だった場合、100÷2000×100=5となるので、コンバージョン率は5%となります。

コンバージョン率アップのために押さえておきたいポイント

コンバージョン率アップのために押さえておきたい最も重要なポイントは、サイトがユーザーにとって使いやすくなっているかということです。目的の商品を探しづらい、何の商品を扱っているのかわからないなど、ユーザーにとって使いづらいサイトは、コンバージョンを得る前にユーザーがサイトから離れていってしまいます。ユーザーが少しでも長く滞在できるようなサイトにするには、商品撮影にこだわることも大切です。
常にユーザー目線で商品の見せ方にこだわることで、コンバージョン率アップの可能性が高くなります。

商品撮影のご依頼でしたら、ジムにお任せください。ジムでは、指やマウスで360度回転できる連続写真「クルクル」の撮影を行っております。360度の商品撮影は、商品を色々な角度から見せて、魅力を存分に伝えることができます。撮影料金のお見積もりや撮影方法などのご質問も承っておりますので、指やマウスで写真を360度回すことができる「クルクル」にご興味がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

店名 イベント企画・イベント集客の依頼なら | 株式会社ジム
東京オフィス住所 〒102-0074 東京都千代田区九段南4-3-4 Oeビル4階
東京オフィス電話 03-3230-3722
東京オフィスFAX 03-3230-4327
札幌オフィス住所 〒006-0829 札幌市手稲区手稲前田574-4 2F
札幌オフィス電話 011-624-6741
札幌オフィスFAX 011-624-6742
URL http://www.gym-ts.com/
業種 ECサイト向け商品撮影、各種イベントの企画および集客支援

プロが教えるECサイト商品撮影テクニック | ECサイト運営とコンバージョン率 | ECサイトにあると便利な機能 | ECサイトで商品を魅力的に見せる方法 | イベント集客方法 | ECサイトにとってのデザインとは? | 商品撮影はプロにお任せ! | ジムが提案するクルクル撮影 | イベント企画を成功させるには? | バズを生み出すには?

Return Top